六道輪廻サバイバル日記別館

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年02月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  02.28.  【 経済2 】  中国、反政府運動に過剰な警戒   さわりを読む▼
  02.28.  【 資源・Energie・環境 】  三つの有望なエネルギー源   さわりを読む▼
  02.27.  【 Wikileaks 】  Rap News 6 - ウィキリークスの大使館公電公開 - 真実は開かれた   さわりを読む▼
  02.27.  【 政治・陰謀 】  政治崩壊でも、大復活するチャンスを日本はつかめるか   さわりを読む▼
  02.27.  【 ビジネス 】  地政学が日本経済に味方、 「失われた20年」がいよいよ終わる   さわりを読む▼
  02.26.  【 経済2 】  中国政府が最も恐れる狂乱物価   さわりを読む▼
  02.25.  【 経済2 】  スペースシャトル「ディスカバリー」、最後の飛行へ   さわりを読む▼
  02.25.  【 Wikileaks 】  Wikileaks公開情報公電文書 日々のまとめ (Guardian)   さわりを読む▼
  02.25.  【 経済2 】  中国側はアメリカ政府にグーグルアースへの直接介入を促していた   さわりを読む▼
  02.25.  【 Wikileaks 】  Wikileaks 日本関連部分の漏えいの抜粋 重要施設文書   さわりを読む▼
  02.25.  【 ビジネス 】  投資家の懸念を増大させる日本の債務の山   さわりを読む▼
  02.25.  【 ブログ 】  ソフトバンク「光の道」論争なぜこれほど一人暴走し光ファイバーに執着するのか   さわりを読む▼
  02.25.  【 失態・疑惑・追求 】  韓国で前代未聞のお粗末スパイ作戦の失敗   さわりを読む▼
  02.24.  【 経済2 】  ロシア、ソ連崩壊後初めてビールをアルコール扱いに   さわりを読む▼
  02.24.  【 ブログ 】  Amazon.com 無料ビデオ配信サービスを開始   さわりを読む▼
  02.23.  【 ブログ 】  国際宇宙ステーションに国産人型ロボットを派遣へ   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  スマートフォン市場は「アンドロイド化」加速   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  アップル「iPad2」、生産上の問題で6月に発売延期も   さわりを読む▼
  02.23.  【 ブログ 】  【速報】KDDI、WiMAX対応スマートフォンと新タブレット発表する予定   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  ハワイ王国 王女の宝探し   さわりを読む▼
  02.23.  【 ブログ 】  現実になりつつある年金倒産   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  世界の若者が反抗的な気分な理由   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  アップル社最新タブレット型コンピュータiPad2!?   さわりを読む▼
  02.23.  【 経済2 】  ドサクサ紛れで金を奪い合う中国人   さわりを読む▼
  02.22.  【 ブログ 】  TBS『総理の密使 若泉敬』~核密約42年目の真実を見て   さわりを読む▼
  02.22.  【 政治・陰謀 】  東京公電2010年:日本企業によるイランとのウラン取引疑惑   さわりを読む▼
  02.22.  【 経済2 】  若い野心がシリコンバレーの勢力図変える   さわりを読む▼
  02.22.  【 経済2 】  中国の影の銀行システム   さわりを読む▼
  02.21.  【 ブログ 】  米中軍事対立・米国の全世界即時攻撃構想   さわりを読む▼
  02.19.  【 経済2 】  G20声明、世界の経済不均衡に関する4指標盛り込む見通し   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


中国、反政府運動に過剰な警戒

経済2

 警官と口論する市民中国では、27日の日曜日に「ジャスミン革命」を始めようという、ネットでの匿名の呼び掛けが2週連続であり、当局は北京中心部にスワット(特殊部隊)や攻撃犬(アタック・ドッグ)、それに大勢の私服警察官を動員して厳しい締め付けを行った。今回の呼び掛けは北京などいくつかの都市の指定された場所で「そぞろ歩き」をしようというものだった。指定された場所は日曜日にはいつもにぎわうところであるため、ど...全文を読む


三つの有望なエネルギー源

資源・Energie・環境

 エネルギーで、すばらしいのは至るところにあることです。難しいのは有益な使い方である。非従来型エネルギー源の利用に向け開発が進む以下三つの技術は、新たに多大な電力を供給する可能性を秘めている。運動エネルギー回収システム(KERS)F1でも使用されるフライブリッド式(※:フライホイールに余剰運動エネルギーを蓄える方式)のKERS自動車を動かすには多くのエネルギーが必要だが、車体が止まるとそのエネルギーの大半...全文を読む


Rap News 6 - ウィキリークスの大使館公電公開 - 真実は開かれた

Wikileaks

 翻訳まとめ00:18 - おはよう、ジュースニュースの始まりだ。00:20 - ケーブルゲートの目覚め、続く崩壊、00:23 - 暴露が湧き出し、外交官の世界観は、00:26 - 隠されていた事実は、確認されつつある。00:28 - 指導者たちのおしゃべりが漏れ、裏取引がバレ、00:31 - 資金洗浄がバレ、つばまみれのやり取りがバレ。00:34 - 光輝くサーバで、カーテンは照らされ、00:36 - 影が、実態が浮き上がる。00:39 - このことで、世間の意見は分...全文を読む


政治崩壊でも、大復活するチャンスを日本はつかめるか

政治・陰謀

 今年から新しい日本の発展ステージに入るというのだ。それでは、今まで日本を苦しめてきたものは何だったのか。東西冷戦の終結だと言う。冷戦が終わり日米安保が日本封じ込めの道具になった米国とソ連という冷戦構造が1990年に終わり、日米安全保障条約によってそれまで日本が果たしてきた太平洋西岸の防護壁がその役目を終えた。そして日米安保は日本にとって全く逆の働きを始める。急激な経済成長を遂げ、米国の産業を脅かす存在...全文を読む


地政学が日本経済に味方、 「失われた20年」がいよいよ終わる

ビジネス

 エジプトの革命により、改めて地政学の重要性を思い知らされた。人々の運命は地政学によって翻弄されるものであり、経済の盛衰も所詮その結果に過ぎないということは、長い歴史では当然のことである。しかし、普段の経済活動や経済分析は、体制が持続するという前提の下でなされており、地政学の大枠の存在を忘れてしまいがちである。ともすると経済の盛衰は経済の論理だけで説明できる、と考えがちである。経済の分析と予測の専門...全文を読む


中国政府が最も恐れる狂乱物価

経済2

 2月19日、胡錦濤総書記は共産党中央党校で「インターネットをはじめとする社会管理体系の強化」を緊急指示したという。3日後の22日には周永康政治局常務委員も、今後は「より一層厳しいインターネット検閲」が必要だと述べたそうだ。ネット上で呼びかけられた2月20日のデモは「不発」に終わったようだが、27日には20日より5カ所多い18都市でデモが呼びかけられている。動員される警察官や武警兵士たちは、せっかくの日曜日だという...全文を読む


スペースシャトル「ディスカバリー」、最後の飛行へ

経済2

 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間24日夕(日本時間25日朝)、スペースシャトル「ディスカバリー」を米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げた。ディスカバリーはこれが最終飛行になる。ディスカバリーは国際宇宙ステーション(ISS)に多目的モジュールや必要な資材、人型ロボットなどを届ける。飛行は11日間の予定だ。ディスカバリーが運ぶ人型ロボットは、NASAとゼネラル・モーターズ(GM)が共同開発した「ロボノート...全文を読む


Wikileaks公開情報公電文書 日々のまとめ (Guardian)

Wikileaks

 Wikileaks初日の公開情報アメリカは25万以上にものぼる米国大使館などの外交ケーブルが流失し、世界的な外交危機に直面している。その中でも一番、最近のものとして今年の二月に送られたものがある。サウジアラビアはアメリカに対してイランを攻撃することを促していた。その他のアラブ同盟国も同じ意見を持っていた。ワシントンは国連のリーダー達に対して秘密諜報活動を行っており、その対象には国連事務総長、潘基文や中国、ロ...全文を読む


中国側はアメリカ政府にグーグルアースへの直接介入を促していた

経済2

 中国側はアメリカ政府にグーグルアースへの直接介入を促していた。概略中国政府はグーグルアースによる中国の軍事関連、核関連、エネルギー関連、宇宙関連の機密性が重要な政府組織による施設の画像を高画質過ぎてテロリストの重要な情報源となりうるため、解像度を低くするようにグーグル側に働きかけてほしいとアメリカ政府に要求した。  Aが伝えたところによると、中国側の要求は、もしもテロリストが情報を悪用した際、起こり...全文を読む


Wikileaks 日本関連部分の漏えいの抜粋 重要施設文書

Wikileaks

 重要施設文書。日本関連部分の漏えいの抜粋。【これだけの情報でいったい何をできるのかは疑問。問題の文書ではこれがスペース改行もなしに 書かれています。】C2C ケーブルネットワーク海底ケーブル陸揚げ局, 千倉,Japan C2C 海底ケーブル陸揚げ局, 志摩 ,Japan 中国-アメリカ 海底ケーブル陸揚げ局, 沖縄,Japan EAC 海底ケーブル陸揚げ所,阿字ヶ浦,Japan EAC 海底ケーブル陸揚げ所,志摩,Japan FLAG/REACH North Asia Loop 海底ケ...全文を読む


投資家の懸念を増大させる日本の債務の山

ビジネス

 日本に関する警報ベルが再び遠くで鳴り始めている。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が日本国債を格下げしてからわずか1カ月後、今度はムーディーズが、S&Pの後に続くかもしれないと警告した。どちらの格付け機関も、膨らむ債務の山という長期的に持続不能な財政状況に言及している。予算関連法案の成立と、増加する社会保障費を賄うための抜本的な税制改革の進展を遅らせる可能性のある政治的膠着状態は、どう見ても信頼...全文を読む


ソフトバンク「光の道」論争なぜこれほど一人暴走し光ファイバーに執着するのか

ブログ

 「光の道」は原口一博前総務相が提唱したもの、当初は「全国に光ファイバーを普及する」という話だったが、特定の物理インフラを政府が推奨するのはおかしいという批判を浴びて、「全国にブロードバンドを普及する」という話に軌道修正した。ところがソフトバンクは、文字通り光ファイバーを全国100%に敷設する「アクセス回線会社」案を発表した。現在の電話線(銅線)をすべて強制的に撤去して光ファイバーに替えれば、銅線の保...全文を読む


韓国で前代未聞のお粗末スパイ作戦の失敗

失態・疑惑・追求

 韓国国家情報院のロゴ韓国で前代未聞のお粗末スパイ作戦の失敗が明らかになった。情報機関の面目は丸つぶれだが、背景には、海外大型商談で苦戦を強いられている韓国政府の焦りがあったようだ。ロッテホテルでインドネシア特使団の部屋にスパイが侵入事件については日本のメディアも報道しているが、簡単に振り返っておこう。事件が起きたのは2月16日午前9時半。舞台となったのは、ソウル中心部で日本人にもお馴染みのロッテホテル...全文を読む


ロシア、ソ連崩壊後初めてビールをアルコール扱いに

経済2

 ロシア連邦政府はソビエト連邦崩壊以来、初めてビールをアルコール飲料として扱うことを発表した。今までビールはなんと食料品に分類されていた。ロシアはこれまでビールをアルコール飲料として分類していなかったため、他のアルコールに対する規制の対象外であった。夜間販売の禁止や広告の取り締まりから除外されていたために、年々消費量が増加傾向にあったという。ロシア連邦議会下院は2月22日、ビールの特殊な扱いを是正する...全文を読む


Amazon.com 無料ビデオ配信サービスを開始

ブログ

 格安の配送料で攻勢をかける米アマゾンが、プライム会員向けの無料ビデオストリーミング配信サービスを開始した。現在会員でないユーザーは、月額6.6ドル(約550円)を払うことで、5000本の映画とテレビ番組を無制限に視聴できるようになる。現在、プライム会員サービスは、商品の配送料が購入2日目以降であれば無料であるほか、即日配達も1回3.99ドル(約300円)で利用可能である。これにさらに無料のビデオストリーミングがつく...全文を読む


国際宇宙ステーションに国産人型ロボットを派遣へ

ブログ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2013年にも国産の人型ロボットを国際宇宙ステーション(ISS)に送り込む計画を進めている。人型ロボットは、ミニブログ「ツイッター(Twitter)」を通じて地上と交信したり、写真を共有したりすることができる。またAP通信によると、宇宙ステーションの位置情報なども伝えることが可能だという。このロボットは、宇宙飛行士とコミュニケーションを行い、安らぎを与えたり、健康状態やストレスレベルを観...全文を読む


スマートフォン市場は「アンドロイド化」加速

経済2

 アナリストや投資家、メディアの間では、ノキアとマイクロソフトのスマートフォン(多機能携帯電話)事業での提携が賛否両論を巻き起こしたが、そうした騒ぎをよそに、端末メーカーからは新型のアンドロイド搭載機の発表が相次いだ。韓国のサムスン電子(005930.KS)や台湾のHTC(2498.TW)、ソニー・エリクソン(6758.T)(ERICb.ST)は、今回の見本市の目玉として新型のアンドロイド搭載機を大々的に宣伝。台湾のエイサー(2353.TW)が...全文を読む


アップル「iPad2」、生産上の問題で6月に発売延期も

経済2

 台湾の元大証券は22日、米アップル(AAPL.O)のタブレット端末「iPad2(アイパッド2)」の発売が、予定の4月から6月に延期される見通しだと明らかにした。アップルが2月初めにiPad2のデザインを変更したため、生産プロセスを変更する必要が生じ、メーカーである鴻海精密工業(ホン・ハイ)の生産に支障を来していることが原因という。元大証券のアナリストは、リサーチノートの中で「われわれの調査では、新たな生産プロセスに問題が生じ...全文を読む


【速報】KDDI、WiMAX対応スマートフォンと新タブレット発表する予定

ブログ

 KDDIが2月28日に新商品発表会を実施することがすでに明らかになっていますが、発表を前にして一体何が登場する予定であるのかが判明してしまうという事態が発生しました。発表されるのはかねてから登場が予告されていたWiMAX対応Androidスマートフォン「EVO WiMAX(HTC EVO 4G)」およびAndroidタブレット「Motorola XOOM」となるようです。詳細は以下から。KDDIのAndroid au特設サイト2月28日に行われる新商品発表会はUstreamで配...全文を読む


ハワイ王国 王女の宝探し

経済2

 豪華絢爛のイオラニ宮殿は1882年に建設され、2人の王が住んだアビゲイル・カワナナコアさん(85)の宝探しには切実な事情がある。1893年に滅亡したハワイ王国末裔のアビゲイル王女はかつて一族が住んでいたイオラニ宮殿を再現するために、略奪にあった家具を探し続けているのだ。王国滅亡以来、主を失い空家となっていた宮殿だが、1969年、「イオラニ宮殿の友達」と呼ばれる非営利団体の尽力により、美術館として生まれ変わる...全文を読む


現実になりつつある年金倒産

ブログ

 2020年X月Y日、大手企業(Z)の経営陣は訴訟の結果に愕然としている。「確定拠出は、企業にとって運用リスクを従業員に転嫁できるものではなかったのか?」「国際会計制度(IFRS)から逃げるために日本版401Kを採用したのではないのか?」と財務担当の役員は激怒している。今後、同様の訴訟が続けば、企業は数千億円の損害を埋めないといけなくなる・・・。これは、フィクションであるが、十分にあり得るシナリオでもある。国際会...全文を読む


世界の若者が反抗的な気分な理由

経済2

 エジプトでも英国でも、若者が怒っているチュニジアやエジプトでは、若者が高齢の支配者たちに反旗を翻している。英国では、若者が大学授業料の引き上げに反発し、抗議行動を起こしている。彼らに共通するものは一体何だろうか?彼らは、影響の出方こそ違うが実は同じ現象に苦しめられている。英国の高等教育担当大臣であるデビッド・ウィレッツ氏が昨年出版した著作で「ピンチ」と形容した状況だ。若者の数は多すぎても少なすぎて...全文を読む


アップル社最新タブレット型コンピュータiPad2!?

経済2

 「そろそろ、アップル社の最新タブレット型コンピュータiPad2が発売されるのではないか?」という噂が世界中に流れているが、公式にアップル社から発表されておらず、どのタイミングで発表や発売がされるのか謎のままとなっている。そんななか、iPad2と思われる映像がインターネット動画共有サイトYouTubeに掲載されており、アップルファンたちを驚かせている。この動画には男性がひとり登場し、iPad2を手に持って操作している。画...全文を読む


ドサクサ紛れで金を奪い合う中国人

経済2

 事件が起きたのは中国の北京。ガソリンスタンドの付近で、とあるバイクライダーが交通事故を起こし、背負っていたバックパックの中身が道路に散乱した。ここまでは日本でもよくある話だ。100元札の山しかしその中身というのが、多額の札束だったからサア大変。野次馬は負傷者を助けることもなく、一目散にお札の山に集まったのであった。そして争いが始まった道路に散らばるピンク色した100元札(約1250円)の周りには、まるでバー...全文を読む


TBS『総理の密使 若泉敬』~核密約42年目の真実を見て

ブログ

 みなさんは昨夜のTBSでこの番組をみただろうか・・・日本の国政に訴えかけているかのタイミングで、TBS久々のヒット作ではないだろうか?若泉敬さんの核に関する密約の告白は、単なる告白本との大きな違いがある。日本人が忘れかけている、魂と志(こころざし)そして、きれいごとだけでは解決できない状況下での外交交渉劇は、今の外務大臣がもし見ていたらどう感じるのだろうか?あのドラマの中で若泉さんは、民間人であっ...全文を読む


東京公電2010年:日本企業によるイランとのウラン取引疑惑

政治・陰謀

 東京公電2010年:日本企業によるイランとのウラン取引疑惑イラン, ウィキリークス原文翻訳, 日本, 核、放射性物質流失危機原文翻訳-------------------要件:イランとのウラン取引の可能性について、日本への調査要請代理EMIN(恐らくEconomic Minister Counselorの略 経済担当公使)は外務省、軍縮不拡散・科学部の中島明彦氏に1月4日、外交政策に関するメッセージを渡した。そして、カザフスタン政府とのアスタナでの議論につい...全文を読む


若い野心がシリコンバレーの勢力図変える

経済2

 創業わずか7年のフェイスブックは先に、自社の企業価値が約500億ドルに上ることを正式に認めた(写真中央がマーク・ザッカーバーグCEO)「フェイスブックはシリコンバレーの多くの企業にとって友人でもあり敵でもある」。米ウォールストリート・ジャーナルがこんな記事を掲載している。それによると、米ヤフーや米グーグルといった同地域のネット大手は、フェイスブックのサービスと連携して自社サービスの魅力を高めようとしてい...全文を読む


中国の影の銀行システム

経済2

 中国では旧正月の間、新札でいっぱいになった赤い封筒をやり取りするのが習慣になっている(老人は新札を好むが、若者はそれほどこだわらない)。物価を抑制するために、人民銀行は利上げ以外の方法に頼ってきた。2010年1月から7度にわたって預金準備率を引き上げたほか、新規の貸し出しに枠を設定し、昨年は融資残高を7兆5000億元(1兆1000億ドル)以上増やさないよう銀行に通達した。これは19%の増加に相当する。この新規融資枠...全文を読む


米中軍事対立・米国の全世界即時攻撃構想

ブログ

 冷戦時代の米ソの軍事関係は、不透明性と核戦争波及への恐怖によって抑止を強く意識せざるを得ない緊張感がある一方で、抑制の効いた関係であった。米中間には、核と通常兵器、あるいは宇宙の軍事利用についての抑止協定がない。米中関係は、強い経済的相互依存を背景に、軍事力で米国が20~30年先行していることもあって、中国が一定の範囲内であたかもやんちゃ坊主のごとき振る舞いをする関係になる。積極的ながら米国を激怒させ...全文を読む


G20声明、世界の経済不均衡に関する4指標盛り込む見通し

経済2

 世界の経済不均衡の判断指針として4つの指標を設置することで合意に近づいている。複数のG20当局者が18日、明らかにしたようだ。この4つの指標は、経常収支不均衡と公的債務、民間債務の指標に加え、実効為替レートと外貨準備高の規模に関する指標となる見込み。当初は為替レートと外貨準備高を2つの異なる指標として5つの指標が設置されると予想されていた。実効為替レートを盛り込むことにより、為替政策の柔軟性拡大を求める国...全文を読む

前月     2011年02月       翌月

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。